切手の買取 | 買取業者で高値査定を目指すコツ~付属品が需YoでShow~
ドレスを手に取る女性

切手の買取

郵便に使われる切手は日本だけでなく海外でも使用がされていて、日本の切手では見られないデザインが多くとても魅力的です。特に昔使用されていた切手は今では手に入ることがないためプレミアがとても高く、そういったことから昔の切手の買取査定が行われています。この場合には昔の日本の切手だけでなく外国の切手も買取査定の対象になっています。最近では昔の中国の切手の買取査定の注目が高く、これには中国の経済が急成長を成し遂げて富裕層の方が投資やコレクションを目的にまたは政府関係者が訪問に来た人へのお土産として渡すものとして中国の歴史が詰まった切手を買い集めていることからで、その切手の中でも希少性のあるものは高額で買取査定がされているのです。高額で買取査定をする切手をプレミアム切手といい、ものによっては15万円という高価な金額がつくこともあります。また高価買取をするためには切手がバラや田形や横連や縦連などではなくシートのものであると高価になる可能性がとても高くなります。ですがシートでなくても初日カバーと呼ばれる切手の場合でも高価買取になることがあります。買取の方法ですが切手の買取も衣類やおもちゃなどの買取と同じように切手専門の買取査定のショップに持って行くか出張サービスの利用、最近から出てきた宅配買取サービスを利用するといったものがあります。宅配買取サービスの場合はショップ側が梱包に必要なものを郵送してくれるので自己負担するものは特になく便利なサービスになっています。